読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

気になることを統一感なく

ナイロンタオルの替え時サインが判明いたしました。

ナイロンタオル 超ロング かため B

ナイロンタオル 超ロング かため B

ナイロンタオル。あの洗った感がたまらないわけです。ゴシゴシタオルとか言う人もいますね。固めが好きな人も柔らかめが好きな人もいると思いますが、みんなあれを使うともう普通のタオルには戻れません。

しかしナイロンタオルは、普通のタオルのように色がくすんだり、ヨレヨレになったり、ボロボロになりにくく、使おうと思えばいつまでも使えそうな気もしますが、やはり使えば劣化していくものだと思うのです。

では、このナイロンタオルの買い替え時というのはいつなのか。これが大変難しい。ふと「あれ?これいつ買ったんだ?」などとナイロンタオルに注目する日が来るまで買い替えなど全く考えないと思います。というかわたしがそうでした。昔は。

しかし...




長くナイロンタオルを愛用していて、ナイロンタオルを買い替えることを幾度となく繰り返してきたわたしが、その買い替え時を振り返り、ある法則があることを発見いたしました。

まずは身体を洗い終わったナイロンタオルの泡を落とすわけですが、わたしはナイロンタオルの2辺を持って縦長な格好にしてシャワーにあてるわけです。泡がどんどん流れていく様が、なんとも好きで、いつも最終的にはこうして洗います。

毎日毎日この方法で洗い、ナイロンタオルをねぎらうわけです。

この毎日同じ方法というのが、今回の大発見に繋がったのだと自負しております。

では、発表いたします!!


この方法で毎日洗い続けると、ある日異変を感じる瞬間が訪れます。この異変というのはナイロンタオルに...

あそこの毛が引っかかるんです!(ババーン!)


新しいうちは、泡を落として干して終わりだったナイロンタオルは、使い続けるうちに、ある日突然、あそこの毛がつくようになるんです。これほんとなんです!信じてください(笑)

あれ?なんかついてる?と目を凝らしてみると、あそこの毛なんですよ。そして取って流しているうちに、

あれ?前回のナイロンタオルもこんなことやったかも...となり、今回の大発見になったわけです。

買い替え時がわかりにくいナイロンタオルの買い替え時は
使い終わって洗ったときにあそこの毛がついていたときです!

※趣味であそこの毛が無い方は除きます。