読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

気になることを統一感なく

先日、外焼肉のついでにサプライズで友だちの結婚式をしまして。その1

くだらない日記

https://instagram.com/p/5JteTJEOvf/
友人のための宣誓書。この「婚」の字は二度と書けないくらい渾身の仕上がり。#人前式 #結婚 #サプライズ#書道#おめでとう

15年付き合いがある友人が
春に結婚したわけです。
お互いにバツイチ子持ちというわけで
結婚式はやらなくていいね
ということにしたようなのです。

二人ともとても素敵人間なのでお祝いしたいのに
やらないとかほざくわけです。

お前らがやりたくなくても

うちらはやりてーんだよ!

となりまして



プライズで人前式だけでも
しちゃおうぜーっと、となりました。


■登場人物■



□おれ

新郎と15年の付き合い。人前式では牧師をやることに。


□かっつ

おれのいとこ。中古車屋。新郎はお客として利用してくれている。会場はいとこの中古車屋。でっけー十字架をアルミホイルで制作。


□ねもちゃん

新郎とはおれとさほど変わらずの付き合い。新婦は乳製品が苦手なため、入刀用のケーキ調達のため、乳製品を使わないケーキなどの好みを、ばれないように新婦から聞き出し、調達。当日は旦那(旦那も昔からの仲間)と列席。

□みぞかみ夫婦

かっつのとこのお客さん。みんなが羨む素敵夫婦。かっつ繋がりで新郎とも知り合い。当日はクッソ高いテキーラを振る舞ってくれお祝いムードを盛り上げる。


この6人で極秘利に進められた計画。塗料の匂いと工具が散らかったかっつの中古車屋でやる人前式を、どのようにしたら喜んでくれて感動してくれて、これを胸にずーーーーーっと仲良く一緒に人生を歩んでもらえるか、話し合いが繰り返し繰り広げられたのでした。(みんな忙しいので主にFacebookのmessengerで)当日はかっつのとこの常連さんで、いつもおいしい鹿肉を提供してくれている岡田さん(鹿を持ってきてくれるときは鹿田さんと呼んでいます)も参戦。


計画はこうだ。


この中古車屋では年に一回お客さんたちと北見まで焼肉を食うためだけにツアーをやるのだが、その焼肉が半端なく旨い。一度参加するも、その後なかなか参加出来ない新郎は常日頃から北見の肉が食べたいと言っている。それなら北見の肉を買ってきて、それでおびき寄せよう。

肉をいい感じで堪能してもらったあたりで、自然に結婚式の話題に持っていこう

当然やらないと言うに決まっているので、そこから怒濤の攻撃で人前式まで持っていこう。


○月×日に北見の肉仕入れるから焼肉やろうぜーとスケジュール確保をするかっつ。OKをもらい、そしてプロジェクトは動き出した。

当日は新郎が仕事のため夜の8時スタート。我々の当日は朝の9時から行動開始なのであった。かっつとおれは新鮮なおいしい肉を求めて北見まで片道約2時間半のドライブ。(あ、ブログで初めて書くけどここは帯広というところです)気温35度の中、男ふたりの長旅である。途中ねもちゃんから定期連絡。ねもちゃんの目的は牛乳嫌いの新婦も喜んで食べられるケーキ入刀用のケーキの調達。しかし、どうにも情報が足りないらしい。食べられるようなケーキはあるが、それが新婦の好みなのかまではわからないという。ならば本人に直接聞くよう指示。だが絶対にバレぬよう慎重にすすめることも付け加えて。しかし我々はねもちゃんに心配はしていなかった。なぜなら、新郎が指輪を購入する際に、新婦の指輪のサイズを聞き出したのもねもちゃんだからだ。こういうスパイ活動に長けている主婦なのである。

f:id:naitoujinexpress:20150725203629j:plain
(北見は右側走行でした)

我々は無事北見に到着。普段は15時出勤のところをこちらのスケジュールに強引に合わせてもらう形で昼の12時に肉の調達も完了。どんだけ利用したらそんなわがまま通用するんだよかっつ。いとこをリスペクトしつつ外で肉を待つおれ。

f:id:naitoujinexpress:20150725203653j:plain
(外見はボロイが肉は間違いなしの味。ここのお肉が超最高なのである。北見の市街地にある焼肉センター香風園。北見の焼肉屋にハズレは少ないが、ここは当たりと言い切って良いお店なのである。)

肉を調達して、滞在時間30分で北見をあとにする我々。帯広に帰ってからはいとことは別行動。いとこは大人数での焼肉のための焼き台と人前式用の十字架を作るらしい。焼き台は買わないで作るという発想がそもそも好き。気温35度だぞ?大丈夫か?と心配しつつ、おれは人前式に使うブーケとブートニアの確保に。ねもちゃんは情報を仕入れて買出しをしているのであった。

フラワーアレンジの先生でありながらカフェを経営している古い友人に頼んでおいたブーケとブートニアを受け取りにそのカフェへ。独り身の友人に幸せ満開のブーケとブートニアを頼むのはコクではあるが、そこは個人的なことは抜きに仕事モードでビジネスライクに引き受けてくれた。これがほんとに可愛いブーケで、思わず「わ~♪おれも結婚して~♪」と叫びたくなる出来。

f:id:naitoujinexpress:20150725203711j:plain

ブーケを入手してこ汚い中古車屋(笑)に戻ると、十字架が出来ていた。

f:id:naitoujinexpress:20150725203729j:plain
(焼肉の時に使いたかった分までアルミホイルを全部使い果たして完成した十字架。)

すべての準備は完了した。あとは新郎新婦を待つのみに。

新郎新婦はお酒大好きなので、ねもちゃんの旦那が送迎を担当。
よっしゃ任せろ!とけして口に出さないクールなやつだが頼りになるし何よりガンダム好きに悪いやつはいない(はず)興味の無いことには完全出不精スタイルを貫くねもちゃんの旦那が行動しているというだけでそれは新郎新婦への祝福ととらえて間違いないのである。

そんなこんなでみんな揃って、焼肉の始まりなのである。

f:id:naitoujinexpress:20150725203754j:plain

つづくnaitoujinexpress.hatenablog.com