読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

気になることを統一感なく

8月13日は2万発が打ち上がる「勝毎花火大会」です。

北海道

北海道にも夏がやってきました。各地で夏らしいイベントが盛り沢山。おれは引きこもりなのでそんなに参加しないが、短い夏を楽しむ人たちでにぎわっているようです。

ここ十勝でも七夕まつり(北海道は8月にやるんです)平原まつりなど街中でお祭りが目白押し。その中でも最大限に盛り上がるのが

勝毎花火大会

第64回勝毎花火大会 PV - YouTube




毎年8月13日に開催される地元の花火大会です。レーザー光線や音楽も合わせて、2万発の花火が打ち上がります。最後は感動して泣いてしまうことも。


今年のテーマは、「AHAHA HANABI 8.13 ~十勝の笑顔が集まる日~」。十勝の皆様、そして、ご来場いただく皆様が、花火を観て笑顔になっていただける大会を目指します。(公式HPより)

ここ数年で全国的に有名になり、会場周辺にはとても近づけないです。タクシーも身動きが取れなくなるので拒否するレベル。たぶん帯広の人口よりも集まってるかも。有料観覧席なんてのもあるらしくこのチケットも入手困難だし、ホテルは完全に満室らしいです。すごい経済効果。

しかし会場まで足を運ぶと非常に疲れますよね。行きも帰りも人混みにやられてしまいます。素敵な花火の余韻なんて飛んでしまう人の流れです。そこで少し離れててもいいという方のための勝毎花火大会の楽しみ方を伝授します。

シニアハイツ鳳悠から楽しむ。

会場にほどよく近いこのシニア住宅では4Fのバルコニーで花火大会の日にビアガーデンをしています。前売り2000円。当日2500円でビールやソフトドリンク2杯と枝豆と焼き鳥3串がついています。バンド演奏やベリーダンスなども楽しめるので、会場にいくより楽しいかもしれません。会場のチケットは速攻で完売するらしいですが、こういう地元民しか知らない場所はチケットが余っていたりします。興味ある方は問い合わせしてみて(自己責任で)

お問い合わせ 

株式会社 鳳悠
〒080-0010 北海道帯広市大通南5丁目11番地1
電話 0155-67-5130 FAX 0155-67-5169

長崎屋の屋上駐車場あたりから楽しむ。

鳳悠からは少し離れますが、帯広駅の裏にある長崎屋の屋上も意外と花火を楽しめるスポットだったりします。ラジオがあるといいかもしれません。会場のアナウンスは地元のコミュニティーFM JAGA 77.8MHz で中継をしているので、状況が把握しやすいです。


ちなみにわたしはちょっと離れた友人の家の屋上で毎年焼肉をやりながら観ています。仲良くなったら招待しますよ(笑)