読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

気になることを統一感なく

昨日書いたエントリーが検索でトップになったった。

はてな アイデア

SEOのなんたるかもわからないくせに、上から目線で知ったかするブログ主がお送りする今回のテーマは「検索」

 

なんの解決にもならないエントリーですが、あえてブックマークなどして、あとから「なんでわたしはこれをブックマークしたのだろう?」と自分の過去を振り返る材料にして頂ければ幸いです。人生遠回りもオツなものですよ。

 

うちのエントリーには1ワードだけで検索TOPに出てきてしまうモンスターエントリーが存在します。これってすごくないですか?何個か組み合わせてでも検索TOPは嬉しいものです。そんな中から、昨日書いたエントリーが検索TOPになっているので、それについて詳しく解説していこうと思います。もちろん専門用語などは使わず、わかりやすく憶測で解説いたします。

 

検索でご来場いただくためにしていること

実は検索というのをつねに意識してエントリーを書いています。もちろん正しい正確な知識などはなく、なんとなくこうした方が良いだろうという憶測で動いていますが、たぶん、そのなんとなくが、なんとなく功を奏してるのだろうと、なんとなく思います。

 

まずはタイトルを考える

検索においてエントリーのタイトルはとても重要(憶測)です。タイトルに世間様が検索するであろうワードをさりげなく盛り込むことが検索TOPページに掲載、そして長く親しんでもらえるエントリーになるのではないかと思います。

 

例えばこのエントリー

昨日書いたこのエントリー。ケンタッキーから新発売された「焼きフライドチキン」について言及しています。(くっそ腹が立ったからw)

 

で、タイトルには意識をして「ケンタッキー」と「焼いた」というワードを入れています。ケンタッキーフライドチキンまで書かなくても「ケンタッキー」と書けば、日本人ならすぐにKFCとわかるし、そもそも検索で「ケンタッキーフライドチキン」と打つ人より「ケンタッキー」までしか打ちこまない人の方が多いはず。

 

そして「焼いた」というワードは「焼」という漢字を入れたかったから。新発売ですから商品名を検索する人がいるだろうということで「焼きフライドチキン」という特徴的な名前の「焼」という文字を入れました。「焼きフライドチキン」と書いてもいいのですが、それは本文で当然書きますし、タイトルが長いの基本的に好きではないのです。

 

本文にもワードを盛り込む

 本文にも当然検索するであろう文字をちらほらと、ちりばめます。多くてもダメ(憶測)少なすぎてもダメなんです(憶測)ちりばめるというのがベスト(あいまい)

 

ほら、宝石をちりばめるとか、美しい言葉をちりばめるとか、ちりばめるって、なんか素敵じゃない?

 

だからちりばめます(違)

 

今回は「焼きフライドチキン」と「ケンタッキー」を宝石のようにちりばめました♪

 

 

それで結果は「ケンタッキー 焼き」で検索TOPになっています。

f:id:naitoujinexpress:20150905204048j:plain

検索TOPで焼きフライドチキンを褒めていないのは当エントリーだけ!w営業妨害ではないです。おれはこのエントリーを多くの方に見てもらえるようにして、最終的にはKFC内部で話題になり、よりお客様の満足度を高めていただきたいと、そのように考えているのです(後付け)

 

ようするに言いたいことは

この検索結果はGoogle+からの当エントリーへのリンク。

 

検索ワードとかタイトルの重要性とか説明しましたが、ただの憶測です。言いたいのはようするに、Google先生で検索するんだから、Googleのサービスへのリンクはした方が良いのではないかという結果が出ましたし…

 

みなさん色々な説明は忘れて、Google+を活用いたしましょうwww

Google+ - Google Play の Android アプリ