読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

気になることを統一感なく

久々の音楽紹介。かなりの癒し系。その名は「Choro Club」

音楽

テレビでは取り上げられないような音楽でも、素敵な音楽はたくさんあります。今まで紹介したものはこちら。

全部読めとはいいません。もしタイトルで気になるものがあったら、ちょっと覗いてみてください。素敵な音楽の世界が待っていますよ。

 

今日紹介したいのはChoro Club(ショーロクラブ)

メンバー
笹子重治(ささご しげはる)
兵庫県神戸市出身。実質的リーダー。アコースティックギターを担当する。
日本で数多くのブラジル人ミュージシャンとセッションを重ね、渡伯。1~2年活動を重ね帰国し、ショーロクラブを結成する。
秋岡欧(あきおか おう)
東京都目黒区出身。バンドリンを担当する。
弦楽器のマルチプレイヤーであり、バンドリンをはじめ、ギター、カヴァキーニョ(小型4弦ギター)、ヴィオラ・カイピーラ(10弦ギター)などブラジル楽器を中心に演奏しこなす。
10代の頃から様々なスタイルの音楽触れていたが、大学在学中に渡伯し留学。このころからショーロといったブラジル音楽に興味を持ち、取り組み始める。
沢田穰治(さわだ じょうじ)
兵庫県尼崎市出身。コントラバスを担当する。
ショーロクラブの音楽性を多様化させることに貢献した。ジャンルを完全に無視した多様な音楽性が特徴で、楽器もベースが中心であるが、ピアノやギター、パーカションなども演奏する。

 

という見たことも聞いたこともない、おっさん3人バンドです。とりあえず1曲聴いてみますか?Toadilhaって曲。目を閉じて聴くと、どこか懐かしい、切ない、幼い頃にお母さんに怒られて外に飛び出して、帰るに帰れないみたいな思い出が蘇ってきそうな曲です。

youtu.be

 

このバンドを知ったのは大好きなアニメの音楽。この3人と妹尾武という、これまたおっさんですが、この4人で奏でていたんです。それで知りました。ほんとにどれも最高に癒されるんです。どの曲を聴いてもすべて良い。こんなバンドあまりありませんよ。どの曲もいいなんて、カーペンターズとこのバンドくらいです。

 

この妹尾武っていうおっさん、調べたら結構有名なピアニストのおっさんでした。ゴスペラーズの「永遠に」はこの人の作品。どうもあれは大好きなラグビー選手の引退を見て出来た楽曲らしい。その時に「あなたの風になって全てを包み込みたい」という歌詞とフレーズが降って来たらしいです。ラグビーとかタイムリーな話題です。がよく考えたら全く関係ありませんね。でも素敵な曲を作る人です。

youtu.be

 

「永遠に」は大好き。こんな4人が作り出す音楽ですから、それはもう素敵なんです。素敵すぎて何度聴いても聞き飽きない。寝る前にも聴くし、起きる時も聴くし、日中も聴くし、集中したいときにも聴くし、読書するときにも最高。とにかく癒される。

 

というわけなのでChoro Clubと書きましたが、今回紹介したいのは、正確には

 

choro club feat. senoo

 

というバンドになります。それでは1曲お聴きください。アニメの舞台は水の都ベネチア。そこの日常に流れていそうな、心が温かくなってほんわかする曲です。運河の水の音や、そこで生活する人の声や音なんかも聞こえてきそうな曲。

タイトルは「鐘楼のパトリ~ネオ・ヴェネツィア~」

youtu.be

 

次は「水の鏡」という曲。どこか不思議な空間に連れて行かれて、そこを散策しているような曲です。かといって不安でもなく、新しい体験をしている喜びみたいなものも感じられるような、そんな曲。

youtu.be

 

このアニメは「ARIA」といいます。アニメで1番好きなのは何?と聞かれたら、即答で「ARIA」と答えるほど好きなアニメです。

この「ARIA」のほとんどの挿入歌はこの人たちが作っているんですね。アニメが好きだからというのもあるかもしれませんが、音楽だけ聴いてもかなり素敵だと思うんですよ。正直。だから紹介してるんですけどね。のーんびりしたい時にとても良いBGMになります。よかったら色々聴いてみてください。

 

おしまい!