読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

気になることを統一感なく

算数に造詣のないおれがひまだからゼロについて考える

くだらない日記
ゼロ。出張での宿泊は3人部屋なのに、一人は遊びに行って、一人は帰ったので、同室の人数ゼロのokuです。

ゼロというか「0」とした方がいいか。なにもない状態を「0」。これ考え出したら悩むことがあるんです。

例えばかけ算。「1」を「1」で掛けると答えは「1」。「0」で掛けると「0」になるわけです。なにもない状態が「0」だから答えは「0」。

でもわり算の1÷0は?

これ考え出したら頭の中おかしくなるんですよ。「1」をなにもない状態の「0」で割る。答えは「0」でもいいような気もするんですよ。これをかけ算に変換したらあとの「0」を分子と分母にして考えると、「0」なんだから、分子も分母もあるかーい、となって、1×0になりません?そしたら答えは「0」だけど、でも「0」という答えではないようなんですよねぇ。しかもそうすると1÷0と1×0がイコールになってしまうし。そんなわけないし。

0は割れないと定義されてるみたいだけど、出来ませんを明確にしましたと言われても、算数や数学は答えが出るのが気持ちいいんであって、そんな負けを認めたみたいな定義はいやなわけです。いやだからどうしたいと言われても困るけど。このままだと「0」って科学では証明出来ない未知の何かみたいな存在に感じちゃうのよね。

「0」はほんとに困ったやつ(お前だよ)

でもこれから先「0」に変わる何かが出来て、すべての計算に答えが出る時がくるかもしれないとか考えると、その時「0」は成仏してくれるのである。思うがままに書いてるとほんとおれの頭の中は意味がわからない。

あーだめだ。こんなこと考えてないでビール飲も。