読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

気になることを統一感なく

日本デビューするK-POPの曲ってクッソつまんない。おれの少女時代返せよ。

くだらない日記 音楽

韓国嫌いなokuです。

 

当時の少女時代

嫌いと言っても、政府がね。個別には良い人も沢山いる。中国にもね。友だちもいるし。そんなことより少女時代の話しなんですよ。少女時代って知ってますか?日本でデビューしてるし、名前くらいは知ってますよね。韓国のアイドルなんですけど、おれ日本デビューの前まではすごく聴いてたんです。すごく好きなんですよ少女時代。

 

2007年のデビュー当時少し話題になったんです。すごいアイドルが現れたぞと。んで、ちょっと聴いてみたんです。そしたら曲がすごくいいんです。速効でお気に入りになりました。その時みた少女時代のMVが下の

 

「Into the new world」

 

何度聴いたかわかりません。ほんといいんですよ。言葉がわからないのに、どこか切ない感じもありつつ、前向きな感じ。韓国語覚えたいと思いましたもん。韓国嫌いなのに。政府ね、政府。

 

youtu.be

 

アイドルってこうじゃなくちゃいけないんです。アイドルにはアイドルの良いところがあって、当時それの王道みたいな曲だと思ったんです。日本人にはちょっと出せない味みたいなものもあって、何年か注目してました。

 

Kissing Youというのもいいんです。もうこれを観るころには、MVに出てくる男性が羨ましいと思うくらい少女時代ばかり聴いてました。

 

youtu.be

 

他にもこのころの少女時代は良い曲ばかり発信してました。ちょっとピックアップしたから聴いてみてくださいよ。元々好きな人も懐かしいはずだから久々に聴いてみてください。ほんと可愛い曲ばかり。

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

おれの中で少女時代とはこういう可愛い曲を歌うアイドルなんです。家でも車でも少女時代ばかり聴いていたくらいはまってましたよ。言葉もわからないのに。

 

日本デビューしてからの少女時代しか知らない人には、ちょっと違和感かもしれません。だって全然違うんだもん。何曲か日本デビュー前の曲を日本語で歌ってますけど、それもやっぱ何か違うんですよ。

 

少女時代は韓国語で歌うのがベストなアイドルなんです。

 

韓国語でサランヘ(愛してる)サランヘ(愛してる)歌うのがいいんです。

 

今の少女時代

で、今はどうかというと、曲調が全然違うんです。タイトルにも書きましたけど、つまらないんです。なぜかというと、どの曲を聴いても、日本デビューしたK-POPのお決まりの形なんです。ちょっと聴いたら「これK-POPだね」となる曲ばかり。日本ではこれがウケると思って曲を作ってるのかもしれないけど、まったく個性を感じないわけです。もう少女時代じゃなくてもいいわけです。だってどれ聴いても、ただのK-POPなんだから。

 

youtu.be

 

こんな曲を少女時代に求めてないんですよ。少女時代はアイドルでいいんです。それが良くて人気になって日本デビューしたんだから、その路線でいってほしいわけです。

 

なので、おれは少女時代が日本デビューしてから、すっかり聴かなくなりました。

 

韓国のアイドルは、プロデュースに従うしかないんだから、プロデュースがしっかりしないと本人たちの実力を無駄にすることになるんですよ。しっかりしてくださいよ。アイドルに戻ったらまた聴きますね。

 

 

おしまい。