読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

気になることを統一感なく

ドラマ 監獄学園 プリズンスクール 第3話 ついに脱獄。

アニメ 映画・ドラマ

okuです。実写になって3話目。今回はキヨシが千代ちゃんとのデートのために脱獄をするあたり。流れは作品に忠実なのだが、展開が早すぎる感じ。

 

f:id:naitoujinexpress:20151110231550j:plain

 

キヨシとガクトが協力して脱獄をするまでのストーリーが省かれすぎていて、ほんの数日で脱獄が出来た印象にもみえる。ここは脱獄までの展開を、もっと描くべきである。幾多の困難を乗り越えて、やっとのことで脱獄が出来たというのがないと盛り上がりに欠けるのである。

 

ガクトは脱獄のアイテムとして【トイレで踏ん張る音】をパソコンが使える時間に検索するのだが、なかなか良い素材が見つからない。これはキヨシが脱獄して戻ってくるまでトイレで踏ん張っている演出のために必須のアイテム。ガクトは録音出来る環境もここにしかないことをわかっていて「素材がないのなら、出すしかない」と、教室の中で女子もいる中、大便の音を録音するため踏ん張るのである。

 

このシーンも、もっと緊迫したものがほしかった。今回は展開が早すぎるため、全体的に軽い。暴力シーンも少なめ。理事長の行動も原作とはちょっと違うので、ほかのキャラとのつながりもいまいちだったような。

 

生徒会長がスカートを脱がされるシーンも少し期待はずれ。過激にならないよう配慮してるのかと思ってしまう。と、まぁ全体的にいまいちな感じでしたが、次回は花とキヨシが絡むので、あれをどこまで再現できるか楽しみです。

 

おしまい。