読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

気になることを統一感なく

※ただしイケメンに限る

ニュース

okuです。タイトルすげー考えましたよ。

 

とりあえず2分ください。 - もしかして土曜日?

今日はタイトルを練りに練ろうと思います。

2016/03/16 12:50

 

タイトルで読まれるか読まれないか決まるっつって(まろさんのマネ)、まろさんがいうもんだから、相当悩みましたね。15秒はかかったと思います。

 

2chで良く見るアレですよ、アレ(お米さんのマネ)。

 

今日はそんな話題(土屋さんのマネ)。

 

ショーンK

おれテレビ観ないから知らなかったんだけど、何この面白い人wすげーよ!学歴詐称とかで話題になっててさぁ。

shukan.bunshun.jp

 

ちょっと変えたとかじゃなくて、全部嘘じゃん!すごい!

 

1.テンプル大学卒→日本の高卒
2.ハーバード大学院(MBA)卒→オープン授業を3日受けただけ
3.パリ大学留学→オープンキャンパスに行っただけ
4.経営コンサルタント→実態のないペーパーカンパニー
※ただし、ショーンKは自身のHPにて経営コンサルタント事業は下請けという形でやっていたのでクライアントからの証言は得られないが本当に仕事はしていたと主張している。
5.米国人親から生まれたハーフ→純粋な日本人
6.ショーン・マクアドル川上→川上伸一郎
※昔、熊本で同級生だった人物は当時の川上氏のあだ名が「ホラッチョ川上」だったと語っている。ホラッチョというのはホラ吹きを意味する言葉だ。
7.世界7ヶ所にコンサル会社→実態なし。具体的に語れる実績もなし。渋谷にあるオフィスは月3万円のレンタルオフィスと判明
8.共同経営者にジョン・G。マクガバン氏→無関係な人物の写真を無断使用していた。
▼ショーンKの会社のHPに載っていたコンサルタントの人物「ジョン・G・マクガバン」氏。

http://netgeek.biz/archives/68189

 

テレビ観ないからどういう経緯でタレント業をしているのかわからないけど、ここまで綺麗に全て嘘だと、逆に許したくなるね。笑っちゃうというか、これも一種の才能じゃね?なんてことも思ったりするしね。

 

ここまでコメンテーターとして色んな番組に出ているということは、それなりに信用されてのことだと思うんだけど、誰一人として気付かなかったのかな?

 

この件で1番面白かったのが茂木さんのブログ。

lineblog.me

一般論ですが、私個人としては、ある方のことを考える上で、学歴などは、一切参考にしません。これは、以前から申し上げている通りです。ですから、ショーンKさんの学歴は、認識していませんでしたし、たとえ認識していたとしても、それが、ショーンKさんの印象に影響を与えたとは思いません。

その上で、世間では、一般に、学歴などで人を判断、評価する傾向にあることは理解しています。

どのような経緯かわかりませんが、今回、このような報道がなされましたが、私個人としては、ショーンKさんが、報道番組をどのようにつくられるか、見てみたい気持ちは変わらないです。

もっとも、これは、私の個人的な見解ですが。

 

わたしはショーンKさんの学歴などは知りませんでした。アハ。

 

と、きまして

 

lineblog.me

そして再び。学歴などの詐称は良くないと言及はしつつも

私にはよくわからないのですが、「ハーフ」「国際的に活躍する経営コンサルタント」「ハーバードMBA」といったイメージの文脈をつくっているのは、世間だと思います。そして、そのような文脈に価値があると思うのも、世間でしょう。その世間に、私はどうやら入っていません。

今回のことで、ショーン川上さんが事実でない経歴を開示されていたことは、良くないと思います。一方で、あるイメージの文脈に当てはまるかどうかで、価値があると思い込む世間というのも、あまり良くないなというのが、正直な感想です。

 

すばらしい経歴に騙されちゃってありがたがっちゃう世間も悪いよ!アハ

 

と、なりまして

 

lineblog.me

 

みなさん、いろいろおっしゃっているけど、私も、ショーンKさんが、学歴について、事実とは違う情報を開示されていたことについては、良くない、と思っていますし、そう書きました。

一方で、そのようなショーンKさんの行動は、学歴や、ハーフや、「ハーバードMBA」といったラベルをありがたがる、世間の価値基準に対する一種の「適応」だという感じがしてなりません。

私は、誰かに接するときに、その人の肩書とか、学歴とか、本当に興味がなくて、その人が何に関心があるか、あることについてどう考えるか、どういう発言をするか、ということにしか注意を向けません。

私が、世間から見れば、少数派、変わり者、だということは十分に認識していますが、もし、ショーンKさんの回りに、私のような変わり者がもっといたら、違ったことなっていたのかな、とも思います。

私にとっては、偏差値入試や、新卒一括採用の問題にもつながる、実質主義と形式主義、自由と抑圧の問題に映るのですが、話がややこしくなるので、これくらいにしておきます。。。。

 

彼はみんなが経歴をありがたがるからそうしちゃったんだよ。アハ

 

茂木さん脳みそ大丈夫?

何だか脳みそがパンクしてる人のブログに見えたんよ。最初に書いた「学歴は知りませんでした」というブログに、いっぱい批判コメもらったと思うんですよ。脳みそフル回転で次の言い訳ブログ書いたと思いますよ。脳科学者ですから。でもやっぱうまく沈静化できなくて、また書いてはみたもののまとまらずにうやむやにって感じでしたよね。

 

会って話してみたけど素敵な人だったよ、とか書いちゃった手前、もうそれは否定できない脳みそになっちゃったんですよ。だから今回の件は悪いといいつつ、本人を全面的に否定出来ない感じになって、世間も悪いわ~となって、問題の本質をすりかえて、そういう世間だから仕方ないけど、わたしみたいに経歴を気にすることのない人ばかりなら・・・とか妄想の世界に突入です。脳みそには良い栄養かと。

 

茂木さん本質はそこじゃねーよ

そりゃ経歴を気にしないでその人物を見るというのは素敵なことかもしれん。でもね茂木さん。病院に行って、診察してくれた人が

 

「わたし医者じゃないですが咳も出てますし風邪ですね」

 

って言われたらどうです?

 

想像してよ。茂木さんと一般人が同じ発言したらどんなに印象が違うか

 

茂木さん「脳みそは半分くらい破損しても大丈夫です」

一般の人「脳みそは半分くらい破損しても大丈夫です」

 

この人コメンテーターとかしてたんでしょ?ある種の専門的な意見を求めての起用でしょ?その専門性が全否定されたんだからね、今回。

 

そもそも

茂木さんは経歴は関係なく素敵な人物だったと言うけど、そもそも、経歴を詐称しなければ、茂木さんとは会っていない人物なわけですよ。高卒のでしかもコンサルも本当かどうかさだかじゃない人物をテレビで起用しようとは思わないわけですよ。

 

だから茂木さんはショーンKさんと話す機会がある時点で、無意識のうちに何かしらの功績や経歴がある人物だと思っていたはずで、そういうことを意識していないのではなくて、意識しないように心がけてるということ。職業が脳科学者だから、変にそんなとこを意識しちゃってるのかも。で、今回のグダグダなブログになったと。

 

「嘘は良くない!」

 

と、はっきり強く言い切れなかったあたりが茂木さんの失敗よね。茂木さんはおれのこのブログを見てアハ体験してほしい。

 

そもそも2

煮え切らない茂木さんの話しはこれくらいにして、一般人がこうも騙されてしまったのはなぜなのかというと、ここでタイトルですよ。タイトルの『※』ですよ。

 

2chで「こうしたらモテる」みたいなスレが立つと必ず現れるコメントが『※』

 

『※ただしイケメンに限る』の略

 

イケメンだからですよ。イケメンで低音ボイスだったからですよ。だから信用しちゃったんですよ。

 

今回の問題の本質はココですよ!みんなが騙されちゃったのは

 

イケメンだからですよ!

 

イケメンに優しい世の中なんですよ。そのイケメンはお金を持ってるときたら、そりゃみんなお近づきになりたいですよ。そんなこんなで嘘はこんなにも膨らんでしまいました、とさ。

 

本人はこれからどう生きていくか悩むと同時に、安堵もしてるんじゃないですか?最初についた嘘が、有名になってきて取り消せなくなって、それを本当のことにしなくちゃいけなくなって、そうこうしているうちに、自分の中でそれが本当になって。

 

心配することないです。イケメンだから何とでもなりますって。

 

あ~久々に脳みそ使ったわ。

 

こんなに脳みそ使ったのは主席で卒業した東大以来だわ。

 

したっけ