ひまつぶし

気になることを統一感なく

【復活】6か月以上放置したブログでも毎月収入になるんだよ【たぶん】

去年の11月からこのブログの更新をしていませんでした。書きたいことはたくさんあったのに、なんと6か月以上も放置。

 

書かなくなった理由はキーボード。

 

うちのワイヤレスキーボードの反応があまりにひどく、押しても打てない。押したら後からまとめて表示するなど、あるじの意思と反する行動をするわけです。人間というのは思い通りにはならないもの。でもこいつキーボードだから。きちんと動けや。

 

そうなると文字を打つのが、あまりに楽しくない。

 

そこでクリックだけでなんとでもなる動画を観る生活をしていたわけでして、それでもブログをあきらめていたわけではなく、環境を整えようとはしていまして、このたび整いましたので、こうして書いておりまする。

 

書かなくなると読まなくなるもので、楽しく読んでいたブログも全然見ておりません。ごめんね。

 

で、きちんと文字が打てるまともなワイヤレスキーボードを買ったわけです。そりゃもう快適ですよ。思いのままに文字が打てる。まるでおれの奴隷のように言うことを聞くやつなんです。こいつとは友達になれそう。

 

んでもって、ここでおれのパソコン生活環境を説明いたしますと、テレビをモニターにしてパソコン画面を表示してるんですね。32インチテレビ。モニターと考えれば32インチはでかいんですよ。間違いなく。

 

でもね

 

そのテレビから2メートル以上離れたソファーに座って、テレビ鑑賞スタイルでパソコンをいじると、動画は快適でも、文字が小さい。ブログなんかを読もうと思えば、身を乗り出して、目を細めないと見えない。

 

キーボードはモニターから離れたソファーでも快適に動くのに、その文字が見えないのでは、打っても楽しくない。キーボードを買っただけではブログを気持ちよく書く環境ではないというわけです。

 

そんなもんですからワイヤレスキーボードのほかにこいつも買ったんです。

 

 

なんと曲面テレビ。大きさは48インチにパワーアップ。

しかも5万円以下で買えちゃうwww

 

これで完璧。いまこのブログはそのキーボードとテレビを使って書いているわけで、身を乗り出すでもなく、くつろいだままキーボードをひざに乗せてピコピコ打ち込んでます。

 

というわけでこれからはちょいちょい更新いたしまする。

 

やっぱ収入ほしいしね。

 

この放置した半年の収支報告をしますと、グーグルとアマゾンで平均したら毎月4000円くらいかな。ほぼ検索流入です。おれのブログって何気に検索上位ページにあるのが多いのよねw

 

でも読者登録は80人くらい減りましたw

 

放置してこの金額。悪くない。

いやまて。まじめに書いたらもっと…

 

よーしモチベーションあがってきたー。

 

復活報告でした。今後ともよろしく♪

 

久々にテレビ観たけどやっぱりくだらん

okuです。出張してるんですけど、こういうときってなんとなくテレビつけるわけです。たまたま観たのがMr.サンデーだかなんだかいう報道番組。いや、こういうの報道番組って言っていいのかな?報道バラエティとか?意見報道?ようするに事実をそのまま報道するんじゃなくて、最初から報道側の意思が介入している偏見報道よね。たまたまトランプの報道してたんだけど、なんか最初からトランプはヤバイ的な感じで報道してるのよ。当選してすぐにデモが起きたとかは、うんうんそうなのかってなるけど、だんだんと、ん?あれ?最初からそういう流れにしたかったんじゃない?って方向にいくのよね。そもそもリベラルな地域でしかインタビューしてないし。テレビって目と耳で情報が入るから強烈なのよ。印象に残るわけ。なんも考えないで観てる人はそういうものかって思うよね。あーやだやだ。トランプよりなにより、責められるべきはアメリカの選挙制度なんじゃない?選挙人ってなによ。個人個人で投票させたらいいやん。そんな制度ならたぶんヒラリーだったろうさ。得票数的にはヒラリーみたいな噂もあるし。おれは選挙制度変わってもトランプだと思うけどね。いやいや、テレビの話しだった。なんなのこの番組。福岡の陥没事故も舞台裏とかいって福岡すごい日本すごいって最初からそんな報道だし。いや、この復旧はまじですごいよ。あまりに早いから。それはほんと尊敬に値するレベル。だけど報道って形の番組でそういう煽り方はやっぱおかしい。ちなみに福岡の市長ってかっこいいバナナマン日村だと思った。それはテレビの力だよね。ラジオではこうはならない。そんなことより出張なのよ出張。日曜は帰れるかと思ったら仕事じゃないのよ。それはぜんぜんいいんだけどね。いいんなら書くなよってね。問題は彼女のことさ。出張なんかに来てたら会いないじゃない。ん?まてよ。おれ彼女いないわ。なら問題ないじゃない。問題ないなら書くなよ。くだらない?そうか。1番くだらないのはこのブログだ。寝よ。

ジンギスカンは1人で食べても美味い。美味いものは美味い。

okuですよ。ものすごくお久しぶり!ブログやめてませんよ!生きてました!なんせ先月の台風のエントリー以来だから、1ヶ月以上更新してないもんね。

naitoujinexpress.hatenablog.com

 

もう少し更新頻度あげたいね。

 

 ジンギスカンは道民のソウルフード

今日は肉が食べたかったんですよ。肉といえば牛、豚、鶏あたりが思い浮かびますけど、北海道民はそれに加えて「羊」が思い浮かびます。ようするにジンギスカン

 

とにかく北海道民は定期的にジンギスカンが食べたくなります。だって美味しいし。

 

実はカロリーが低い

羊の肉っつーのは、ほかの肉に比べてカロリーが低い。それなのにガツンと肉を食らっている感覚も味わえるわけで、ダイエット中のそこのあなた!さぁ食べなさい。ジンギスカン食べなさい。

 

加えて、脂肪を燃焼してくれるカルニチンの含有量がすごいわけ。肉を食べて脂肪燃焼。もう食べない理由が見つからないでしょ。いいんだよ。ダイエット中でもいいんだよ。ジンギスカンならいいんだよ。

 

じゃあ食べようか

まずは肉を買ってきます。

松尾ジンギスカン 400g×2 【凍】

松尾ジンギスカン 400g×2 【凍】

 

 こんなような冷凍とかでもいいけど、近所に有名なジンギスカン屋さんがあるので、そこでお持ち帰りしてきました。ここ安いのに美味しい。故に地元民がこぞって通う店なんですね。とにかくいつも混んでます。夕方からは1時間待ちなど当たり前。並ぶのが大嫌いな地元民。「じゃあ他いこうぜ」となるところなのですが、ここだけは「仕方ない、待つか」となります。

tabelog.com

 

有楽町で500g肉を買ってきました。メニューにはお持ち帰りは1kgとなっていますが、500gでもきちんと笑顔で販売してくれるので、1kgまでいらないという方はお試しあれ。

 

f:id:naitoujinexpress:20161023185217j:image

 肉を買ってきたらあとはどんどん準備をするだけ。まずはガスコンロ。

 

f:id:naitoujinexpress:20161023185233j:image

 そしてジンギスカン鍋をセット。え?持ってない?一人暮らしのおれでさえ持っているのに?とりあえずひとつ買っておきなさいな。この形状がいいんだから。周りに野菜を入れて、中心で肉を焼く。肉の余分な脂は、周りの野菜を美味しく調理してくれる。ジンギスカンを食べるなら断然この鍋ね。

 

f:id:naitoujinexpress:20161023185306j:image

 今回は周りに置く野菜に玉ねぎをチョイス。なんでもいけるんだけどね。もやし、キャベツ、白菜、ニンジン、カボチャ…野菜をたっぷり楽しめちゃうのもジンギスカンの魅力。

 

f:id:naitoujinexpress:20161023185250j:image

 買ってきた肉をお皿に移して、高まってまいりました!

 

f:id:naitoujinexpress:20161023185325j:image

 いい感じー!あとは食うだけだ!!

 

f:id:naitoujinexpress:20161023185341j:image

と、思ったらご飯を炊くのを忘れてました。ジンギスカンはご飯が合うんですよ。とにかくベストマッチ。ビールにも合うけど、一番はご飯。白米。銀シャリ。

 

ご飯の準備をして、金麦で休憩です。 

 

f:id:naitoujinexpress:20161023185357j:image

そうこうしているうちに、炊き上がりました。

 

さぁ、はじめようか。

 

 

宴のスタートだ。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BL5r9fOAV8J/

 ジュワーっと音をたてる肉たち。美味しいエキスを含んだ脂が、玉ねぎに染みわたります。

うおーーーーー!食べごろだーーー!!

 

f:id:naitoujinexpress:20161023185436j:image

 歯ごたえを残して甘みを引き出す絶妙なタイミングの玉ねぎと、ジンギスカンとの相性は抜群。幸せすぎ。

 

f:id:naitoujinexpress:20161023185446j:image

 ご飯が進みすぎて、あっという間に食べてしまいました。余分に炊かなくてよかった。炊いてたら全部食ってた。

 

まとめ

ジンギスカンは家で食べてもうまい。