読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

気になることを統一感なく

午前4時だから。誰かを愛したいから。

 私の人生の中で

いちばん難しかったこと…
それは
こんな歪んだ世界の中で
いつか私を本当に愛してくれる人が現れると
信じ続けることよ

人々がふらりと来ては、また去ってゆく
こんなに儚げな人生の途中で
もしかしたらチャンスはめぐってくるかもしれないけど
それさえも知らずに終わるのかもしれない

恋人によく言っていたの。
『約束なんてくだらないわ。
束縛されない気ままな関係でいましょう』と。

でも『自由』なんて
結局 あなたにさよならを
言わせるためのものでしかなかったのね

ちょっと時間がかかったけれど
ようやくわかったのよ
人は、犠牲なくして
そう簡単に何かを手に入れられないってことを
でも、それを知るために
払った代償は大きすぎたわ

そうよ
私に必要なのは誰かを愛することね

わかっているわ
どれほどの時間を
無駄に過ごしてきたかっていうこともね

そう。
こんな不完全な世の中で
私は完璧な愛を望んでいたのよ
そして、今でも
その愛を見つけられると思っている
私は、なんておバカさんなのかしらね


だから ここで私は
まだ夢と希望を
ポケットいっぱいに詰め込んで
待っているの

でも、夢や希望なんて
そんなものは なにひとつ
今夜の私を慰めてくれそうにない

午前4時だというのに
目が冴えてしまって
誰ひとり味方もいない孤独の中で
必死で かすかな希望に
しがみついているのよ

…でも私は大丈夫 

            訳詞:Shino

 

この世の中に音楽は沢山あって、大好きな音楽も沢山あって

毎日色んな音に触れて生活している。

 

その日の気分や、その場の雰囲気に合った音楽が存在して

音楽によって気持ちの上がり下がりがある。

 

音楽は人間には欠かせないもの。

 

「好きな音楽はなに?」と聞かれたら、おれ的には沢山ある。色んな状況に応じて音楽は存在するから、なかなかひとつには絞れない。

 

「その中でも一番好きなのは?」と聞かれてしまったらおれはこう言う。

 

「カーペンターズが好き」

 

あの悲しさと寂しさと透明感と儚さと美しさを持った奇跡の声。歌詞。綺麗過ぎる英語の発音。雰囲気。パーフェクト。午前4時だから、この曲をみなさんに紹介します。

 

カーペンターズ I Need To Be In Love

youtu.be