読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

気になることを統一感なく

2ちゃんのまとめサイトサーフィンをすると必ず家族ネタに行き着いてずっと見てるんです

くだらない日記

okuです。昔は2ちゃんを直で見ていましたが、最近ではよくまとめサイトを見ます。ニュースとかも早いですし、ニュースでやらないお得情報もあったりするし、なかなか侮れない情報源だったりします。ブログをちまちま書くより儲かるべなぁ。それはいいとして、見始めは最新のニュースだったりするんだけど、気づくと家族ネタばかり見てるんですね。

 

なにがそんなにいいのか

家族ネタというのは、夫婦のトラブルや嫁姑問題、ご近所とのいざこざなんかを書き込んでるやつなんですが、あ、いや、とてもほっこりする話しもあるけど、気づくと最後はそんなのばかり見てることが多いと最近気づいたんですね。

 

何がいいのかというと、驚きがあるんですよ。

 

こんなことほんとにあるのかよ、という書き込みが結構あるんですね。そういうのはトラブルが多く長文なのでここでは短めのほっこりした方のやつをひとつ引用してみますね

 

父親が、日帰りで他県に仕事行くらしい。
『お父さん、あした仕事休みだからお弁当作ろうか?それともあっちで食べてくる?』と聞いたら、

はじめは (*゚∀゚*) こんな顔をしたんだけど、急に恥ずかしそうに
『外食なら…機会があればいつでもできるけど、娘のお弁当はいつ食べれなくなるか…なぁ、あの、昔母さんが作った赤いウインナーのタコさん…タノム』 ← だんだん語尾が小さくなる
『あっ!あとアスパラをベーコンで巻いたやつと、卵焼きとわかめご飯…デモ父サンハナンデモ食ベルゾ!』

思わずプッwと吹き出して笑っちゃったけど、外食より私のお弁当を選んでくれてすごく嬉しい。
 
明日は気合いいれてお弁当作るぞ

 

こういうの好きなんですよ。あまりほっこり系は見つからないけど、こういうの見つけた瞬間に癒されちゃいますね。見つからないというか探してないのかも。メインで探してるのは修羅場的なものなんですね。でもほっこりをもういっこ。いや、母親には修羅場かな。

 

4歳の我が子の遅めのインフル予防接種2回目を射ってきた。
病院につくまでは平然としていたのに、看護師さんが、次ですのでドアの前ですお待ちくださーいって言いに来た時に激しく抵抗した。

しばらく説得したが、ぜったいやだ!!と聞かない。
最後の手段として、「頑張ったらご褒美あげるから。」と言ってみた。
すると我が子、「ママのダンソン!ママのダンソン見たら頑張れる!」ですって。
お家帰ったら見せてあげるね、あとでね、と言い聞かせても、今見なきゃ頑張れないと言う。
この時点で近くにいたお父さんが肩プルプルさせて笑ってるのがわかった。

何度か説得を試みたが、首を縦にふらない息子。もうすぐ順番が来ちゃう。
焦った母は諦めた。諦めてダンソン踊った。公衆の面前で。
小さい声で小さい振りで踊ってたら我が子にもっと元気よく!と怒られ、ヤケクソになって割と大きめの声で踊った。

近くにいた父母爆笑してた。
孫に同行してるらしきおばあちゃんはなぜか拍手してたし。穴があったら入りたかった。
そしてなにより病院で大きめの声で踊ってごめんなさい。
診察室に入るなり先生に「元気なダンソンでしたね!さて坊や、お母さんも頑張ったことだし頑張ろうか!」とか言われるし。看護師さんめっちゃ笑ってるし。
結局我が子は泣かずに頑張ったんだけどさ。

 

こんなのも好きですね。

 

ドラブル系のものは世の中トラブルしかないのではないかと思うくらい千差万別多種多様。その中でも結末がすっきりするものを好んで探してる気がします。たぶん中には釣りもあると思うけど、そこは楽しめればいいと割り切って見ています。トラブルもひとつ貼っておいてみるか。最後はすっきりするやつ。

 

流れ読まずにかきすてる。
文才無いから無駄に長い上にフェイク入れ放題なので、
特に時系列につじつま合わなくても見なかったふりでお願い。

私は2ちゃんで嫌われる県営住宅育ち。
私と姉は裕福とは言わないまでも両親の愛情を十分に注がれて育った。
ところが、結婚して出産した姉の子に重大な疾患が見つかり、
大きな手術でしか生存の見込みは無いと言われてしまった。
しかしその手術、おそろしいほど高額で、うちの実家どころか
姉夫実家でさえ簡単に出せる金額じゃない。
姉義実家を担保にしても売り飛ばしてもまだ足りないんだ。
父と母は保険金を自分たちにかけて自殺でもしようかと話すほど事態は深刻だったのね。
ところが、そのころ私が何気なく買った宝くじが化けた。
ジャンボで、しかも連番での当りだったんでまあそういう金額だった。
もちろん最初に頭に浮かんだ通り、くじごと姉に譲り渡して
一分でも一秒でも早く姪を助けてくれと懇願。
姉も姉夫もその義実家も額をすりつけるようにして礼を言ってくれて
姪の手術は無事終了。一年後には学校に行けるまでに回復した。
泣くほど嬉しくて、お金を渡した事なんかすっかり忘れていた頃私も結婚。
姪にフラワーガールなんかやってもらって、同居の決まってたトメも
かわいい子ねなんてすごくほめてくれて、そりゃもう幸せだった。

しかし結婚して2年目に、義兄がやってきて私に包みを渡したのね。
義兄が言うには「あのお金は自分たちの借金と思ってる、
長くかかるかもしれないけど必ず完済する。
とりあえずこれだけは受け取って」それで渡された包みの中には・・・
にいちゃん、0が6つ以上見えるよ。怖いよ。

これを聞いて夫&トメが狂った。

 

それまで優しかった夫は義兄が帰った後にいきなり私をグーで殴り
「どうして勝手な事したんだ!」「さっさと全額返してもらってこい!」
いやだって、あのお金独身時代のことだよ。しかも姪の命がかかってたんだよ?
そう言っても聞かず、姉の家に電話するからと携帯を取り上げる。
トメに助けを求めたら、トメはトメで
「県営なんてエ○かチンピラの住む場所の娘をもらってやったのに」
「自分が貧乏なくせに人に援助するなんて何様のつもり」
「姉に返してもらえないなら、アンタが風○にでもいって稼げ」など
びっくりするようなゲスな台詞を吐く。

それからはもう地獄。
仕事は強制的に辞めさせられ、閉じ込められて毎日何かしら暴力を振るわれてた。
ここのことも知らなかったから、逃げることさえ思いつかないし
どうしたら暴力ふるわれないか、元の優しい人に戻ってくれるかだけを考えてた。
そして一年近くたったころ、家に夫の同僚が飲み会の流れでやってきた。
その人の目の前で、私は「ぐず」「さっさと料理くらい作れないのか」
「酒の用意くらいちゃんとしろ」とグーで殴られ続けた。
同僚は止めてくれたが、夫は「こいつはどうしようもないクズなんだ、
だから俺と母でしつけてやらないとだめなんだよ。」と笑ってたのは覚えてる。

 

その翌日、いきなり義兄がやってきた。
偶然にもトメは外出中、夫は仕事で家にいなかった。
義兄と一緒にいたのは前日の同僚の男性で、なんと義兄の親友らしい。
(夫は義兄と同じ系列の会社員で、姉の結婚式の二次会で知り合ったので、
 同僚(Sさん)が親友と言われても違和感無かった)
昨日の状況を見て慌てて義兄に連絡を取り、ふたりでやってきてくれたと。
出て行きたくないと渋る私(orz)をほぼ拉致のように車に乗せ、
病院にいくと、私は即入院。外傷も多くて、警察に連絡とって夫とトメを訴える事になった。

その後、義兄のはからいで良い弁護士さんをつけてもらい、
夫は今塀の中。トメは塀にこそ入らなかったけど、
財産はほぼ全額没収で、ぼろくそに言ってた県営住宅に入ったとか。
私は退院する頃にやっと洗脳がとけ、今は姉夫婦の家で一緒に暮らしてる。
義兄は自分がいらないことを言ったから、私を不幸にしたと今でも悔やんでる
(姉にもぎっちぎちに締め上げられたらしい)が、
私としては膿子供でも生まれてたらもっと大変だったし、
人の命のかかった金を取り返せと言う鬼のところから逃げられたのは
義兄のおかげだと思ってるから、何も恨んでない。
まあ、多少男性不振になったことだけは認めるけどねwww

 

こういうの見だすと止まらないんだ。同じ人いない?

 

 

チャオ