読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

気になることを統一感なく

クチャラーとグチュグチュゴックンの狭間で。

わたくし建築関係のお仕事をさせてもらっているのですが、近い現場には自家用車で行きます。しかし遠い現場ですと、乗り合わせて会社のワゴンで現場まで行くんです。

自家用車ですと、家から現場まで直で行けますが、会社ワゴンの場合は、みんな集合して、荷物を乗せ変えてるなどの手間がかかります。更に遠い現場なので集合時間が早い。そして更に困ったことに、性格上ギリギリに集合するのはイヤなので早めに集合。

 

更に困ったことに、朝は出掛けるまでの家での時間をのんびりと過ごしたい人間なので、家を出る2時間くらい前には起きて、ぼーっとしながらカフェオレを飲んで、スマホゲームのログインボーナス巡回などしつつ、天気をチェックしたり、忘れ物がないかを確認したりと、万全の体制で家を出たい人なんです。

 

具体的に説明すると、

 

近い現場(仕事開始8時)の場合は現場には最低でも7時半には到着していないとイヤなので家を7時に出るとして、起きるのは5時頃。

 

遠い現場の場合(今の現場の場合)車で1時間以上かかるので、最低でもワゴンの出発は6時半。6時半ぎりぎりに到着するのはイヤなので、家を6時に出て、6時15分くらいまでには最低でも集合場所に着きたい。なので起きるのは4時。でもそれはいくらなんでも早すぎるので4時半起きで妥協。

 

4時半だと出掛けるまでに1時間半しかないわけです。2時間かけて出掛けるテンションにもっていくわたくしとしては、中途半端な、まだ仕事モードになりきれない状態で家を出なくてはいけません。これ以外とストレス。そして忘れ物が発生したりするわけです。これもストレス。

 

そして帰りも当然遅いわけです。夕飯を作って、洗濯をして、シャワーを浴びて、ブログを書いたら本来は寝る時間ですwでもやりたいこともあるので、夜更かしなどして、睡眠時間は最近4時間あれば良い方www(早く寝ろよ)

 

と、まぁ遠い現場は負担が大きいという話しを長々と書いていますが、そんなストレスなどストレス界ではたいしたことないんです。こんなの初級です、初級。そんなことでストレスって言っていいの?くらいのレベル。

 

今日書きたいのはそんな初級レベルのストレスの話しではないです。モンスター級のストレスのお話しです。

 

f:id:naitoujinexpress:20150909202716j:plain

今回の遠い現場には、3名でワゴンに同乗して現場に向かっています。年上と年下のパイセンとわたくし。会社の評価は低いのですが仕事はしっかりやる二人です。色々勉強になることも多いです。ワゴンは年上パイセンが運転してくれています。

 

休憩室がない現場ですので、このワゴンの中で行きと帰りとお昼休みをすごすわけですが、このお昼休みが地獄すぎるわけです。ほんと地獄。ストレス最上級。こいつら殺しておれも死のうかレベル。いや、やっぱおれは生きる。

 

なにがそんなにストレスかというと「お食事」

 

年下のパイセン

完全なるクチャラー。不快指数メーター300%。もうこれ以上の進化はないくらいの完璧なクチャラーで、おれのお昼休みを毎日100%台無しにしてくれます。しかし、外で昼ごはんを食べるわけにもいかず、しかもパイセンということもあり、ストレスが溜まっていきます。

そしてこのパイセンは昼食後、盛大ないびきでお昼寝をなさいます。こちらは全く寝れません。まぁ、いびきは仕方ないとして、クチャラーを誰も注意してくれなかった末路がこのパイセン。たぶん結婚出来ないままクチャラー道をさらに極めていくものと思います。

 

年上のパイセン

こちらも相当やばいです。とりあえず汗がくさいです。汗がくさいのは年齢がいけば仕方ない部分もあります。わたくしも人のことを言っていられない年齢です。でもこの方は、たぶん洗濯と風呂を毎日の日課としていない節があり、汗まみれの作業着も持ち帰らずにワゴンに乗せたままということも多々。そりゃくさくなるわ。そしてどこから持って来たのかビニール袋にしけもくをいっぱい持参して、それを吸います。きちんとお給料もらってるのですから、お願いですタバコくらい買ってください。

 

そしてこの年上パイセンの最大の攻撃は、食後にやってきます。水筒にお茶を持ってくるのですが、昼食のあと、そのお茶を口に含んだら、まずグチュグチュグチュグチュとうがいをするのです。わたくしこの時点でかなりのHPを失っているのですが、その後、盛大にグチュグチュしたそのお茶を「ゴックン」と音をたてて飲むんです。そしてわたくしのHPは無くなります。宿で回復をする暇などありません。

 

どちらか片方でも相当なストレスなのに…

 

早くこの現場終わってください!!!!!