読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

気になることを統一感なく

北海道は冬本番に突入しかけています。

北海道

okuです。出張からの帰りに峠があるのですが、すっかり景色が白くて思わず写真を。週はじめにも通って、雪はあったのですが、うっすら積もる程度ではなく、しっかり降っちゃって、完全に冬景色です。

 

北海道あるある

雪と言えばの北海道あるあるがあります。

 

この感覚は住んでみないと、伝わらないかもしれないなぁ。冬は顔が痛いくらいの寒さになるんですよ。でも雪が積もるとそのピリッとした痛いくらいの寒さが、和らぐというか、落ち着くというか、やっぱり「あったかい」んですwww

 

他にも北海道あるあるをちょっと紹介してみよう。

http://corobuzz.com/wp-content/uploads/2015/10/tk2.jpg

 

これは車道はここまでですよ、という標識。雪が降ると一面真っ白になるので、道路がどこまであるのかが、わからないんです。なので、この矢印よりも外側を走ると、路肩に転落したりします。最初のおれのツイートの画像を見てください。よーく見ると、この矢印がありますよ。

 

 

これは住まなくても、行ったことがあって利用したことがあるなら、わかる人もいるかもしれません。たしかに「似てるwwwww」と言ってしまいます。

 

ホームに入ってくるときに「ちゅんちゅん」いうんです。動画の最初の方をよく聞いていると、「ちゅんちゅん」が聞こえますよ。

youtu.be

 これは車両についている電気を逃がすアースが真ん中にある金属のレール部分に当たる音なんです。札幌の地下鉄は車輪がゴムタイヤなので電気が逃げないんですね。だからこういうのがついています。世界的にも珍しい純粋なゴムタイヤ地下鉄で、基本静かですが、夏は冷房がないため窓をあけることになり、結局うるさいという地下鉄です。

 

あとこれね。

 よくわからないかもしれませんので、移動距離が1番少なくて済む、帯広を基準に各都市との距離を記載してみます。

  • 帯広→札幌 約200km
  • 帯広→旭川 約180km
  • 帯広→釧路 約130km
  • 帯広→函館 約430km

笑っちゃうけど、たしかに東京で会うのが1番早いです。昔友だちが大きな会社に入って、東京研修のあと辞令をもらい勤務地が函館になったのですが、本人の希望は帯広。上の距離をみてください。希望地と430kmも離れているんです。でもそいつは、こう言われたそうです。「よかったじゃないか、同じ北海道で」

 

ちなみに東京→京都が約460km。東京→仙台だと360km。どれくらい離れてるかピンときましたか?

 

 

街中ではあまり言いませんが、ちょっと離れれば誰もいない広い道。60kmで流れようが80kmで流れようが、前に2、3台の車がいれば、それはもう「渋滞」と言います。「渋滞」=「自分のペースで走れない」=「前の車邪魔くさい」みたいな感覚です。

 

 どうです?北海道あるあるすごいでしょ?w

さて、週末ゆっくり休んだら、190km離れた出張先に帰りますwww

 

おしまい