読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

気になることを統一感なく

赤ちゃんを寝かせる方法。 追記 新生児に効果大。

アイデア

okuです。

 

夕飯を食べてて、またもやテレビで面白い情報を入手しました。テレビもずっと観ていると時間の無駄だなぁと思うわけですが、普段観ない分、宿などで意思とは関係なくテレビがついている環境で、ちょっと観てる分には、けっこう楽しかったりします。

 

で、部屋に帰ってきてもうテレビはついてないわけですが、さっき観たのは「赤ちゃんを寝かせるのにティッシュを使うというもの。ティッシュで赤ちゃんの顔を撫でるわけです。まつげを刺激して、瞬きを促すわけですが、おれはティッシュなど使わずに寝かせます。

 

道具使うな

寝かせる時なんかは赤ちゃんとじっくり触れ合える機会。道具など使わずにお母さん、お父さんの手の感触を赤ちゃんに与えてあげてくださいよ。

 

手でどうやるか

ようは、自然に目を瞑ってしまうように手を動かしてあげればいいわけです。寝かせるときは、赤ちゃんを抱っこしているときもありますし、寝かせた状態のときもありますが、どちらにせよ片手は空いているはずです。

 

その片手を使って赤ちゃんを寝かせます。

 

詳しい説明

やれば簡単なんだけど、文章で説明するの難しいや。でもやってほしいからきちんと説明してみるよ。わからない人はあとでブクマやコメントやツイッターなどで質問してよ。教えるから。

まずは抱っこしながら

縦でも横でもいいけど抱っこするときは「包み込むように」を意識して抱っこね。赤ちゃんが安心できるように。横なら両手になってしまう人が多いかもしれないから縦がいいかもしれないね。あ、でも座ってたら大丈夫か。で、方法だけど、手を柔らかく「パー」に開いて、中指でおでこから眉間、鼻筋を優しく撫でてあげる。ふんわりと。まさにティッシュのように。

 

中指で顔の中心を撫でてあげることで、ほかの指は目のあたりを通過することになります。その時に、触れるか触れないかの感覚でいてください。まつげは意識して触らなくてもいいです。そんなことしなくても、指が目の上を通過するだけで瞬きしてしまいますから。

 

これを赤ちゃんの呼吸よりも少しゆっくりな感じで、一定のリズムで何度もやってあげます。眠そうだと思ったら、もう少しゆっくりやってあげます。そうすると寝てくれることが多いです。

 

寝かせてやる場合

寝かせているときは両手があいています。撫でる手じゃない方は、抱っこのときのように赤ちゃんを包み込む動作をしてほしいんです。後頭部に手を滑り込ませて、頭や首をきちんと支えてあげている感じで。それでもう片方で顔を撫でる。

 

とにかく優しく

早く寝てくれよとか思ってると赤ちゃんに伝わります。「もう少しで寝るー!」というときに、パチッと目が冴えて起きてしまうこともあります。ゆったりとして「安心」を与えてあげてほしいです。

 

 たまにやるお父さん、うまくいかないお母さん

頑張ってもうまくいかないならティッシュもありだぞー。イライラしたら意味ないから。ストレスを少なく育児を楽しんでくださいませ。赤ちゃんの寝顔を見れる環境はずっとあるわけじゃないぞ。すごく幸せなんだぞー。

 

 

おしまい。

 

追記

 

すごいの発見しました。体勢的に、新生児だけしにしか出来ないかもしれませんが、夜鳴きで困っている方にはすごく良い方法かもしれないから記載しておきます。動画だからわかりやすいですよ。

 

grapee.jp