読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

気になることを統一感なく

おまいらいいからそこに座って失敗しないmicroSD購入ノウハウを聞いていきなさい

アイデア

賢くないokuです。以前激安のmicroSDを購入してみたんです。最初はきちんと使える様子を見せていたそのmaicroSDはとんでもない品物でした。

 

naitoujinexpress.hatenablog.com

 使えたことを良いことに、偉そうに講釈をするこのエントリー。

使えるものが到着したので、今回のミッションは成功ということに。まだ問題の1TB USBメモリが控えてますがねwこっちが問題なんだけど。こういう成功の積み重ねが大事なんですよ。そこの奥さん。おれもokuさんだけども、おれのは名前だから!こうなると自信になって、次も買い物できるわけです。

 

しかーし!やっぱ使えない代物でした!クッソ!

 

microSDの処理速度が遅いと、本体の本来の性能が出せないことがわかりました。読み込んではいますが、とにかく転送速度が激おそトロトロ丸。かなりのストレスですよ、そこの奥さん。

 

おれは画面の前のキミには、商品選びも恋人選びも失敗してほしくない。そこでこういう経験を踏まえて、失敗しないmicroSD購入のアドバイスをしたいと思います。これであなたは確実に使えるmicroSDを購入することができます。恋人は自力でどうぞ。

 

まずはこれを覚えろ

おれは知らなかった。はずかしw

microSDといっても、microSDHCと、microSDXCというのがあることを。まずはこれをしっかり覚えてほしい。正確には3種類、microSD、microSDHC、microSDXCなのだが、端末大容量時代にmicroSDは使い物にならないのでないものとする。

 

3種類は時代とともに大容量化、高速化していった変化と思ってくれていい。HCとXCならXCがより大容量でより高速化されている。全部規格は同じなので、それに対応しているかしていないかもしっかり調べて使用しなくてはいけない。最新のスマホならmicroSDXCだけ調べて買うのがよいと思う。

 

どこで購入するか

microSDを購入しようと近くの店舗で価格を見ると、えらい高いことがわかります。「まじ?こんなすんの?」思わず声が出るレベル。そこでネット通販で購入となるわけですが、ネット購入で一番重要視しなくてはいけないのが「レビュー」です。商品を購入した人の感想ですね。microSD購入には「レビュー」が不可欠なので、レビューが多い通販サイトを選ばなくてはいけません。

 

レビューが多いのは

数だけで決めると、レビューが多いのは楽天かもしれません。モンスター通販サイトですから購入人数もすごいですし。ですが、楽天のレビューには落とし穴があります。それは「レビューの数があっても良い商品とは限らない」ということです。

 

楽天はいろんな業者がしのぎを削って売り上げを立てようとしている戦場。どんなことをしても目立てば売り上げに繋がるので業者はなんでもします。

 

レビュー機能も目立つための道具として利用されているんです。

 

レビューを書いてくれたら送料無料!

 

こんなの見たことありますよね?レビューの数があれば、それだけ上位表示するんだと思うんです。だからレビューを集める。

 

でもそこにまともなレビューはほとんどありません。そもそもレビューというのは

レビューとは、再検討(する)、再考(する)、復習(する)、論評(する)、講評(する)、検査(する)、精査(する)、点検(する)、査察(する)、審査(する)、回顧(する)などの意味を持つ英単語。

 

評論ですよ、評論。ある事象を(できるだけ無前提の思い込みを排する形で)判断することですよ。でもレビュー集めで集まったレビューもどきは

 

これから商品が届きます。楽しみです。

安く買えました。ありがとうございます。

 

など、およそレビューとは思えないものばかり。商品が届く前の感想でしかないレビュー欄。よって楽天はレビューで判断しにくいので楽天は除外していいでしょう。

 

では、どこが適切なのか。それはAmazonです。

 

ほとんどがきちんと評論

Amazonのレビューは楽天のような使われ方をしません。きちんとレビューとしての機能を維持しています。もちろん楽天でもきちんとしたレビューはありますが、それを探す手間を考えると、やはりAmazonに軍配があがります。時間は有効に使いたいですしね。

 

このAmazonのレビューを参考にしてmicroSDを購入することになります。

 

レビューのどこを見るのか

レビューと言っても良い評価、悪い評価さまざまです。商品のレビューの場合もあるし、取り扱いショップの対応や配送速度のレビューの場合もあります。そんなさまざまなレビューが存在するわけですが、そのいずれも☆の数で5段階評価するという共通点があります。

 

1番最初に見るべきは、この☆が5つあるレビューではなく、☆が1つしかないレビューなんです。

 

☆が5つのレビューは良いことしか書いていません。もちろんそこも見ますが、☆を1つしか付けらなかった理由を見ることで、その商品やショップの傾向や見えてきやすいのです。

 

そして安い

長々と書きましたが、1番賢い買い方は、Amazonのレビューをしっかり見て買うということは理解できたと思います。じゃあAmazonのレビューをしっかり見たのちに楽天で買えばいいかといえば、そうではありません。購入もAmazonがおすすめです。

 

理由は、最安値ではないものも探しやすいという点。楽天はとにかくお客さんを煽って煽って買わせるところです。値段なり、勢いなりでどんどん煽ってきます。そういうのしか見えなくなってしまうんですね。

 

今回の失敗で学んだことは、microSDというのは値段だけで選んではいけないということ。とにかくレビュー重視。そうなると淡々と商品を紹介して、レビューを見てねーというAmazonの販売スタイルが1番良い。

 

こう書くと楽天は安いけどAmazonは高いと思うかもしれませんが、そんなことはありません。総合的に判断してAmazonの方が安く買えると思います。

 

反面教師

まずは選んじゃダメなやつ。たとえばこれ。

 

東芝製で、東芝が販売元。64GBも容量があって1980円。送料無料。

 

価格がすごく安い。でも東芝だし、日本のメーカーだし、きちんと使えるに決まってると思ってしまいがちですが、この商品の☆1つのレビューを抜粋してみます。

 

  • ビデオカメラに使用しましたが、録画した後も読み込みに時間がかかったり
    録画したデータの再生不可やコピー不可などが多発して散々でした
    他の方が書かれているとおり、不良セクタ等に起因することでしょうが
    このあたりが分からないなら絶対に買わない方がよいです
  • 3ヶ月で使えなくなりました、フォーマット藻できません、二度と購入しません。
  • スマホで使用、1年もたなかった。書き込みできなくなり使用不可。
  • 容量が32GBしかないです
    容量の少ない不良品も少なからずあるようですね
    返品の手間が面倒なのでこのまま使います.
  • 相性問題なのか、auのsol22では正常に動きませんでした。
  • Xperiaz3にて使用
    速度が3mb程度しかでません
    最悪です

 

この☆1つのレビューからわかることは、

 

  • 不良セクタを自力で改善できないと使えない個体がある
  • 1年未満で使用できなくなる個体がある
  • 容量が小さい個体がある
  • 相性の悪いスマホがある

といったことが読み取れます。容量が小さいというのは、フォーマットの仕方で回避できる可能性も。

旧来のSDHC対応機器でSDXCメモリーカードをFAT32でフォーマットし使用することも可能である。ただし、Windows標準のフォーマッタを使用した場合、実装上の問題から64GB以上のSDXCメモリーカードであっても利用できる上限容量は32GBとなる(サードパーティー製のフォーマッタを使用することで、1ファイルあたりの容量は4GBまでに制約されるものの回避可能である)。

おれみたいに知識もなく購入してXCを上記の引用のように取り扱ったのかも。でも新しいスマホで不具合が出ているのが気になります。当たり外れが大きいのかもしれません。

 

こうなるとこれを買うのを躊躇してしまいますよね。相性の悪いスマホをお持ちなら、間違いなく買わないでしょう。普通は安心したものを買いたいものです。使えるのか使えないのかドキドキしながら待つのが好きなおれは少数派だと思います。

 

続いてはこれ。

 

 

また東芝製ですが、海外製品。超高速と書いています。Classというのはデータ転送速度の基準。Class10というのは1番上にあたります。最低保証レートは10MB/sec。この商品は40MB/secで転送できると書いてあります。

 

これの☆1つレビューを。

  • 速度も遅いし、写真をPCに送っている途中でエラーがでます。
    今までずっとTOSHIBAでしたが、こんなことが
    なかったので初めての故障品に出会ったのがショックでした。諦めて違うメーカーの物を買います。
  • PCでは書き込めたけど。タブレットや携帯で使うとタブレットや携帯がフリーズして大変なことになった・・なぜだろう・・・

 

この商品、以前Class11と書いて販売していたようで、そのクレームもありました。11なんてないのに。転送速度が遅かったり、機器に不具合が出ることがあるようです。

 

何にしたらいいのか

調べていると、どうしても東芝製の不具合が目立ちます。そこで東芝製は購入候補から除外します。購入すべきは、安定した商品。ずっと使えそうなやつ。

 

そこでおすすめはTranscendかSanDisk。このふたつのメーカーに絞るのがいいです。おれは好みでSanDiskを購入しました。ニセモノが多いらしいですが、Amazon直売なら本物が購入できるようです。

 

今回買ったものはこちら。

 

 

これの32GB。レビューを見ると、☆1つがない。すごい。そして安定している。買うならこれがいいね。かなりいい。やっとまともなものに出会えたw

 

まとめ

microSDを買うなら

  1. HCとXCの違いは知っておくべき。
  2. Amazonで購入すべし
  3. レビューをしっかり見るべし
  4. 安いという基準だけで買わない
  5. めんどくさいやつはおれのおすすめのやつ買っとけ

恋人を探すなら

  1. あなたが女性ならここに良いのがいます(おれ)

 

したっけ

 

追記

なにやらブコメでニセモノで有名なとこだと指摘が。レキシーというのも良いらしい。こういうコメはショックだけどありがたい。もちょっと色々調べてみよう。☆1つレビューももらってしまったー。