読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

気になることを統一感なく

忙しい人は太字と3行までの文しか読んでいない


f:id:naitoujinexpress:20151015231757j:image
 

okuです。

 
忙しい現代社会。貴重な自分の時間を有意義にすごしたいものです。
 
他人のブログを見るときに、忙しいとついつい飛ばして読んでしまってませんか?
 
要点だけ掴めたらいいやみたいに。目立つ太字だけとか、改行してある3行くらいまでの短い文章の部分であったりとか。
 
長文で面白いエントリーとかもたまには楽しいですが、毎日巡回となると、重たい日もありますよね。
 
なので今日は3行で改行したり、無駄に太字で書いてみています。
 
だって読まれたいんだもん。
 
今日もおっぱいの話しでもしますね。
 
 
出張にきてから1日おきに近くの温泉に行ってます。日の出岬温泉。ほんと岬にある温泉。ロケーションすごいです。
 
まぁ夜しかいかないので景色なんて見えませんけど。
 
この温泉で温まって癒されてからレストランでビールを飲むのですが、ここに可愛い女の子がいるんです。そうおっぱいです。
 
出張に来てからというもの食費もかかからず、有り難いわけですが
 
唯一足りないものがおっぱいなのだと気付いたエントリーを以前書きました。
 
出張生活のどこにも見当たらないおっぱいがこの温泉にはあるのです。
 
気持ちいい温泉におっぱい。おれここに宿泊したいよ社長。
 
今日は脱衣場の清掃のお姉さんが現れたわけです。おばさんではないですよ。お姉さん。これがまた可愛い。
 
わざとこれから清掃するところでドライヤーなんかを使ってみて「あ、じゃまかい?」と会話してみるのです。「あは、大丈夫ですよ~」
 
しあわせなひととき。
 
もう年内は女性と会話することなんてないと思えるような出張環境で、ここだけはオアシス。パラダイス。おっぱいパラダイス。
 
もう普通のことが普通ではなく、女の子をみた!とか女の子がいた!だけで「まぢか!!」となる会社の人たち。
 
そんな中会話にまで持ち込んだおれは袋叩きにあうかもしれません。
 
先輩!会話までしてすみません!
 
と思いながら会話をしたことは伏せておこうと心に誓うのです。
 
 
でもよく考えたら、独身をこじらせているおれは出張じゃなくてもおっぱいなんて近くにないんです。
 
おっぱい!おっぱい!とこんなとこで叫んでないで、帯広にいるときからきちんとおっぱいを確保する努力をしないといけないんです。
 
下手にこっちでおっぱいを確保出来たとして、一夜のアバンチュールならまだしも、ほんとに好きになっちゃったら出張終われば遠距離恋愛とかになっちゃいますよ?
 
そうなると今度は地元に帰ってから、おっぱい!おっぱい!と叫ぶことになるんです。
 
なんというおっぱい地獄。
 
 
おれこんなにおっぱい連呼するほどおっぱいにこだわりないんだけど、思わぬ形で微乳好きを公開してしまい、勢いに乗ってます
 
微乳好きを公開してしまった記事
 
 
世の中おっぱいでまわってるんじゃないかと思うんですね。だっておっぱいを語るとアクセスがすごいんです。おっぱい派が世の中をまわしているのかもしれません。
 
 
出張にきてから、3本もおっぱいエントリーを書いてます。二つは上で紹介したエントリー。もう一つはこのエントリー。
 
そもそもこれが原因。おっぱいメガネさん
 
Google先生に怒られないか軽く心配してますが、スマホを持つと指が止まりません。
 
 
 
内にある何かがおれを突き動かしている感じ。おれはこのままおっぱいを語るキャラになっていくのかもしれません。
 
これから読者登録する人たちはもれなくおっぱい好きなんだろうと思うことにしてみます。
 
そしてそんな読者のためにおっぱいを語っていきたいと思います。
 
病気じゃありませんよ。病気ならどんなにいいか。病気なら看護師さんに会えるじゃないですか!
 
これみて病気になりたい!おれは病気王になる!って思いましたもん。病気ですね。
 
 
さて明日も仕事ですよ。おっぱいおっぱい言ってられないんすよ。忙しいんすよ。人が足りない現場なんすよ。こんなおっぱい語る余裕ないすから。ほんと。
 
おっぱい語らせないでくださいよ。寝不足になっちゃいます。
 
今度はミニスカートあたりをアツく語ってみますね♪
 
 
おしまい!