読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

気になることを統一感なく

Vape生活2週間目。生活の変化とかコスパとか。

VAPE

okuですよ。おひさー。

 

 

naitoujinexpress.hatenablog.com

 

Vape中心の生活になっております。たばこはほどんど吸ってません。

 

あっさりと禁煙

Vape生活をするにあたり、ニコチン入りのリキッドを輸入したんです。120mlも。そしたらニコチン入りは全然使わないんですね。というかニコチンがない方が楽しめる。ニコチンがないリキッドじゃないとダメ。

 

爆煙を楽しむためには、口に貯めずに、そのまま吸い込む方法でVapeを楽しむわけですが、ニコチンが入っていると、ニコチンがのどでひっかかり、むせてしまうんです。同じ理由で、メンソール系も配合が多いとむせやすいです。

 

そんなこんなで、いまのところほとんどタバコを吸わなくなっております。

 

別にたばこをやめたわけではない

たばこは常に常備しています。やめたわけではないんです。お酒を大量に飲んだりすると、たまーにVapeよりタバコの方がいいなぁってときがあります。

 

そんなときは迷わず吸いますw

 

でもそんなに欲していないのか、1本全部吸えません。

 

というか

たぶん、身体からニコチンが抜けてきてるんだと思うんです。

 

お酒を飲むとなんだかたばこが吸いたくなって吸ってみますが、吸ったときは中学のときに初めてたばこを吸ったときのようにかなりガツンときます。お酒がすごく回るような、頭がくらくらきますが、それでいて別に不快でもない。

 

まるで違法のあれみたいでこれはこれで楽しいのですが、その1本でかなり満足します。

 

このたばこがほしくなる頻度もかなり減ってきているので、そのうちまったくいらなくなるのではないかと思います。

 

Vapeはたばこの代替ではない

サブオームが手軽に楽しめるようになった現在のVapeは、たばこの代替という位置ではなくて、すっかりこれを独自に楽しむという文化になっている気がします。

 

というか、おれはそういう楽しみ方をしています。

 

Vapeを吸っていれば、たばこを吸いたいと思わないからたばこを吸わないというだけで、別にたばこをやめたいからVapeを吸っているという感覚ではないですね。

 

新しい楽しみとしてのVapeを吸っているので、たばこを吸う必要がないという感覚です。

 

新しい相棒の登場

最初は面倒なことがいやなので、手軽にサブオームを楽しめるバッテリーでVapeを楽しんでいました。

https://www.instagram.com/p/BDnRHVRkOnB/

このバッテリーならボタンを押せば吸えるという手軽さなので、初心者にはとてもラク。こういういのをメカニカルMODというらしいです。

でもこれだとだんだん満足できなくなってくるわけなんです。

 

リキッドの味や、煙量を自分で調整したくなるんです。

 

そこで買ったのがこれ。

https://www.instagram.com/p/BEGKIYHkOh2/

このCOOL FIRE 4 PLUSというバッテリー。これはワット数やボルト数を自分で調整できるタイプ。テクニカルMODといいます。

 

リキッドを加熱するコイルの抵抗値によって、適切なワット数などがあり、自分で調整したくなるものなのです。というか、この調整ひとつでリキッドの味がまったく変わるんですよ、不思議と。

 

おいしく吸える場所を探して一番おいしく吸えるわけです。

 

このバッテリーと一緒に買ったLOST FOG の STREEKというイチゴヨーグルト味のリキッドは、0.5Ωのコイルで吸っていますが、ワット数は27Wが良いです。ちょっと数値を書いてわかってる風を気取ってみました。

 

そしてなによりかっこいいんですよ、このバッテリー。

 

かっこよければすべてよし。

 

コスパはどうなのよ

2週間程度でコスパを語るのもどうかと思いますが、最初の一式揃える経費の話しではなく、その後、リキッドやその他消耗品でいくらほどかかるのかってことを書いてみます。

 

 

必要になってくるのは、リキッドと交換するコイル。これが主な消耗品。

 

コイルは無茶な電圧をかけたりしないかぎり、2週間から1か月くらいはもつと思います。このコイルは平均すると、1個500円くらいでしょうか。たぶんそんなもんです。

 

最大の消耗品はリキッドですね。

 

これは中国産を買うと、10mlで300円ほどでも手に入ります。これを運用すると、たばこを吸うよりは、かなりのコストダウンになります。

 

しかし、直接身体に吸い込むリキッドは、なるべく安心の製品を買いたいもので、つい国産のものを買ってしまいます。そうなると、安いものでも15mlで1000円ほど。

 

こういう中国産以外のリキッドを使うとなると、たばことそれほどコスパは変わらないかもしれません。おれの場合はこの2週間で消費したリキッドを計算すると、1日約400円ちょっと。

 

爆煙仕様のVapeなのでリキッドの消耗はかなり早いほうです。家ではVapeばかり、職場では休憩のときにちょこちょこと。

 

コスパはどうでもよくなる

最初はたばこの値上がりもあってVapeを検索していたのですが、今はすっかりコスパよりもおいしいリキッドを爆煙で楽しむことにシフトしています。

 

おいしいリキッドを楽しめるなら多少のコスト増はやむなし。

 

まとめ

とりあえず2週間目のコスパ的なものの報告でした。