読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

気になることを統一感なく

押してだめなら引いてみろ言うけど押し方がわからないの。

どうも最近出張のせいで人恋しいのです。なぜかというと出張メンバーは子どもが小さい新婚さん的な年齢で、夜電話なんぞするわけですよ。電話越しに子どもが突然歌いだしたとか、週末の何時には帰れるとか嫁に報告していたりとかをわざわざ教えてくれるわけです。「お、おれも帰ったときの夕飯は何か電話で聞いてみるわ」と毎回泣きながら言っているokuです。

 

これでも気になる子はいるんですよ。でもそれをその子に表現できない。「しつこい」って思われるのが極端にイヤなんですよね。何度も何度も連絡しなくても「しつこい」というのは成立するもので、例えば一回のやりとりでも、相手の出方で「あ、あまり好意を持ってもらえてないかな?」とおれが感じてしまうと、そのあと連絡するのは「しつこい」のではないかと感じるわけです。

 

最近こんなことがありました。

 

すごく気になる子がいて、毎日のようにその子のこと考えてるのに、連絡先も知らなければ、その本人のことも一度会っただけなのでまだよく知らない。でもそのときがすごく楽しかったからつながりたい。その子は友だち経由で知り合った経緯で、その友だちとはSNSで繋がっている。

 

連絡先はそこしかないわけなので、悩んで悩んでしばらくたってからではありますが、まずはそこにメッセージを。「あの~覚えてますか~?」的な内容で。「覚えてますよ~」的な返信。最初に連絡先交換しとけよって話しだけど、そういうのもなかなか出来ないんです性格上。

 

それで何度かメッセージのやりとりをしてSNSで繋がることに成功はしたものの、そのあとメッセージを打てない。

 

たいした知りもしないやつが何度も連絡したら迷惑だよなぁ。と、メッセージを打つ前から「しつこい」のではないかと思ってしまうとこもあるのです。

 

なにかきっかけがあるときに連絡でもと思うけど、こっちのきっかけが、向こうにはウザい時間帯だったりしたらどうしようとか思ったり迷惑なんじゃないかと思ったりもするわけです。

 

今回出張から帯広に帰るからその前に思い切って「ただいま~やっと帰れる~」的なメッセージをしたけど、「お疲れ様ゆっくり休んでね」という返信で、それから返信できないんです。

 

「お疲れ様」の温度が、歓迎されている温度かどうか判断出来ないのです。よく知っている人の「お疲れ様」はその人のキャラが見えるから反応出来るんだけど、やっとSNSで繋がった一度しか会ったことの無い気になる女子に「お疲れ様」と返信されるのは、気を使ってくれているのか、とりあえず当たり障りの無い感じで返信しているのか、返信しにくいように狙ってそう書いているのかよくわからないわけです。

 

好意を持っていれば、何かしら他の反応があるのではないかと思うんですよね。「お疲れ様」はそれでもいいけど、そのあとの「ゆっくり休んでね」でトドメを刺されるわけです。「ゆっくり休んでね」ではなくて「よかったね~」とかなら返信しやすいんですよ。次に繋がる感じがするんですよ。でも「ゆっくり休んでね」で〆られると「お、おぅ」となってそのあと返信してよいものか困ってしまうんです。

 

「出張大変ですね。私には関係ないけど。身体は資本ですからゆっくり休んでくださいね。私には関係ないけど。」に見えてしまうんです。

 

なんなら返信してほしくないと思うわけなんです。だから返信しないんだけど。

 

ならば「ゆっくり休んでねって言われても週末しか帯広にいないんだから飲みにいくよ!時間あけといてよ!」とか返せればいいんですけど、そんな風にはなりません。「ゆっくり休んでね」の時点でその返しを出来るテンションではないのです。どんよりしているのです。

 

 なんか思い込み激しいとこもあるけど、おれの読みみたいのはだいたい合ってるんですよ。恋愛対象以外は。恋愛対象以外の人間観察にはけっこう自信があったりしますよ。アドバイスなんかもして頼られたりすることもあったり。子どもの悩みも相談にのったり。こんなどうでもいいブログを書いているガテン系のおっさんだけど保育士資格持ってるんでね。

 

でも恋愛のことになるとダメなんですよ。自分からいく習慣がないからどうしていいかわからない。当たって砕けるのもこわい。人にはアドバイスするくせに。

 

押してだめなら引いてみろと、よく言いますが、まず押すことができない。

 

この性格なんとかならないかなぁ…ほんと困った。

 

幸せになりたい。